App_store_button.png
Google_play_button.png
  • Instagram Social Icon
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • LinkedIn Social Icon

Our Vision​

日本が直面する課題

有効求人倍率が1.5倍超えとなり、日本は働き手不足に直面しています。 現場運営ができず、休業や閉店に追い込まれるなど人手不足が深刻な業界も出てきています。 少子高齢化が進む中、人手不足は益々加速する事が予測されています。 一方で日本に住む外国人は、近年急増しています。 彼らは、日本にとっての大切な働き手ですが、外国人に特化した求人サービスがないため、 仕事探しに苦労をしていると言う実情があります。 私たちは、WORK JAPANアプリを通じ、人手を必要とする企業様と外国人とをつなげるサービスを多言語で展開しています。

日本に住む外国人

外国人と言うと、ビザは大丈夫だろうか?就労してもよいのだろうか?と言った疑問を持たれる方もいると思います。 現在日本で発行されているビザは27種類、就労可能職種が限定されているものがほとんどですが、 自由に職業選択をできるビザも一部あり、そう言ったビザを保有する外国人は130万人程度在住 していると私たちは試算しています。 WORK JAPANではアプリ登録する外国人からビザ情報を提供してもらい、企業様に事前確認を していただいております。

私たちの夢

外国人活用先進国シンガポールでは人口の1/3が外国人。 公共バスドライバーや建設など働き手のほとんどが外国人という業界もあるほど、外国人活用が 進んでいます。 かたや、日本では、外国人活用で人手不足を乗り切っている企業がある一方で、外国人活用には 懐疑的な意見があるのも実情です。 「外国人が日本人の仕事を取ってしまうのでは?」と言った懸念も聞こえますが、日本の失業率は ゼロ状態、働き手の減少は加速するばかり、いよいよ外国人活用を検討すべき時が来たのではないでしょうか? 日本のあらゆる業界で外国人が活躍し、外国人が仲間として社会に溶け込んでいる、そんな社会の到来に向けて一躍を担いたい、そんな思いで日々精進して参ります。 かく言う、当社WORK JAPANもチームのほとんどが外国人、国籍混合チームで日々切磋琢磨しながらサービスを作り上げています。

代表取締役社長 松崎みさ

Company Profile

会社名  株式会社WORK JAPAN  

資本金  1億1000万円(資本準備金含む)

設立   2017年7月19日

住所   〒106-0032 東京都港区六本木
     1-4-5アークヒルズサウスタワー16Fp
TEL   03-4405-3639

HP          www.workjapan.jp

代表者  松崎みさ

株主   松崎みさ、谷家衛、MTパートナーズ株式会社

事業内容 外国人材に特化した多言語採用サイトの運営

Our Team

CEO
松崎みさMisa Matsuzaki

1970年 生まれ 獨協大学卒 幼少期を南アフリカ共和国で過ごす。大学卒業後、㈱モベラ社に入社しフランチャイズ業界で経験を積む。(株)ガリバーインターナショナルを担当したことがきっかけで、1997年、中古車輸出業(株)アガスタ設立。2004年 同社を東証マザーズに上場させる。2009年 同社を退任。2014年 クロスボーダーで外国人を紹介する㈱People Worldwideを設立。2017年 ㈱WORK JAPAN創業。海外の人材と日本企業の架け橋になることを目指している。2005年 世界経済フォーラム ヤング・グローバルリーダー選出。2005年 ウーマン オブ・ザ・イヤー受賞、Table For Two評議員、


Born 1970、Spent Childhood living in South Africa. Started her first venture, AGASTA, a company exporting second hand cars to the world, at the age of 26. 2004, she was the youngest woman in Japan who made her company, AGASTA, in public and was listed on TSE. 2014, she formed People Worldwide co.,Ltd, a cross border Man power agency. 2017, she formed WORK JAPAN Co.,Ltd providing services dedicated to foreigners living in Japan. ​ Selected as, Young Global Leader/World Economic Forum 2005 Women of the Year 2005 Councilor at Table for Two

CFO
マズカ ザキル Marzuka Zakir

マズカは中国生まれのウイグル人。上海財経大学とボルドービジネススクー ルの卒業生で、専攻は銀行・国際金融。GE、ソニー、楽天、ペイパルでコー ポレートファイナンスにおける14年以上の経験があり、ヨーロッパ、米国、アフリカ、アジアなどさまざまな国で働いてきた。フィンテック、FP&A、コーポレートファイナンス、財務戦略に強みを持っている。

Marzuka brings a unique perspective of life to the table, having globe trotted across the continents throughout her adult life. She is an Uighur who was born and educated in China, worked with global giants like GE, Sony, Rakuten and PayPal. She is a graduate of the esteemed Shanghai University of Finance & Economics and Bordeaux Business School, majoringin banking and international finance. She has 14+ years of international experience in Corporate Finance where she has demonstrated exceptional leadership skills with increased responsibilities. Marzuka has a strong background in FinTech, FP&A, Corporate finance, and Financial Strategy.

Advisor
谷家衛 
Mamoru Taniya

あすかホールディングス株式会社 取締役会長 約30年の金融キャリアに加え、約20年エンジェル投資に取り組み、自身の起業の経験も通じてスタートアップの創業支援やNGO/NPOへの参画を積極的に実施。ソロモン・ブラザーズでは、アジア最年少のマネジングディレクターに就任し日本及びアジアの投資部門を統括。チューダー・キャピタル・ジャパンには創業メンバーとして参加し、同社のMBOにより日本で先駆けの独立系オルタナティブ運用会社であるあすかアセットマネジメントやDBJとJV マーキュリアを創った。創業支援は構想から参画し共に創るスタイルで、日本初のオンライン生命保険(ライフネット生命)の立ち上げや、スタジオヨギー、科学に基づきWell-beingを高めるCampus for H、日本初のロボアドバイザリーお金のデザイン、ブロックチェーンビジネスのロングハッシュジャパンなどがある。また、IDEOと共にCorporate Venture Capital のD4Vを立ち上げた。 NPO、NGOは日本初のインターナショナルボーディングスクール(UWCISAK)の発起人代表、 HRWの東京委員会Vice Chair Person、API、Endeavor Japanの理事を務める。東京大学法学部卒業。

Asuka Holdings Inc. Chairman and CEO He joined Salomon Brothers in 1987 where he became the youngest managing director in Asia and led the trading division for Asia as one of the pioneers in arbitrage trading in the region. He then joined Tudor Capital (Japan) as one of the founding members, and led an MBO to found Asuka Asset Management where he is CEO and has made it a leading independent hedge fund in Japan. Also he set up PE Fund ,Mercuria, with DBJ. He is one of first angel investors in Japan and also initiated the launch of Lifenet Insurance Company, the first online insurance company, Money Design Inc.,the first Robo Advisor company , and Longhash Japan, incubator of blockchain business as co-founder and also is a owner of several well-being companies like Studio yoggy, Campus for H Inc. and Discover Japan. Also as a Venture capitalist, he is a investment committee member of East Ventures, and is a partner at D4V with IDEO and a partner at Evolution in U.S.. In NGO/NPO,he initiated UWCISAK,the first international boarding school in Japan,and serves as Representative founder and Vice Chair Person of HRW, Director of API and Board member of Endeavor Japan. B.A. in law from the University of Tokyo in 1987..

Advisor
藤沢久美 Kumi Fujisawa

国内外の投資運用会社勤務を経て、1996年に日本初の投資信託評価会社を起業。2000年にシンクタンク・ソフィアバンクの設立に参画。現在、代表。政府各省の委員や理事、静岡銀行、豊田通商など上場企業の社外取締役なども兼務。ネットラジオ、書籍、テレビ、講演などを通して、リーダーのあり方や社会の課題を考えるヒントを発信している。近著は、『すぐやる人の“超えてる”思考法』監修(2017年9月)。『最高のリーダーは何もしない』等著書多数。

Kumi Fujisawa founded Japan’s first investment trust evaluation company in 1996 after working for several investment fund management companies. She sold the company to Standard & Poor’s in 1999 and joined Think Tank SophiaBank to incubate new social systems by fostering social entrepreneurs in 2000, has worked as a co-founder since 2003. She is currently a committee member at several government ministries, a board member at Japan Securities Dealers Association, and an external board member at some public-listed companies such as Shizuoka BankToyota Tsusho Corporation. She is active in lecturing socially conscious investment strategies and management thorough publications, lectures, television and radio program. She published more than 20 books on the topics of investment management and social entrepreneurial actions.

Shiva Kumar

Prerna Bhatkar

Naveen TP

Iqbal Hussain

Lata Rastogi

Nikhil Dange

Contact Information

株式会社WORK JAPAN

メール:info [at] workjapan.jp

 【最寄り駅】

・六本木一丁目駅:徒歩1分